気功施術による病気の症状改善・気功教室のことなら、名古屋市西区のAST名古屋気功センターまで

新着情報
INFORMATION

2023.01.15豆知識

咳という症状

咳の症状のある方で、当院での施術を受ける方々がいらっしゃいます。

COPD(昔は肺気腫)の方、気管支喘息の方など、吸入や服薬を続けており、その中での日常で

①咳周辺の症状が少なくなる実感 ②良い期間が長く維持されること に、当院での気の施術

が結びついていく経験があります。施術では、肺や気管支へ、ていねいに気を送ります。

新型コロナウイルス感染症後に残ってしまった咳、いわゆる”コロナ後遺症”の方は、当院で

きちんと経験として述べる人数ではありませんが、幸い早い改善をみています。方法も、

工夫しています。

咳とは難しい症状ですが、気の施術での癒し効果もある中、結果ときちんと向き合っていくよう

にしております。

 

気功施術による病気の症状改善・気功教室のことなら、愛知県名古屋市のAST名古屋気功センターまで。お気軽にご相談ください。

2023.01.05豆知識

不整脈という病気

当院の気功の施術で「不整脈」を対象にするのは、基本的に、医療の中で十分に治療を受けている方々です。全てがゼロに改善するものとは限らない、この病気。そこで、気功の施術に興味を持たれる方もいらっしゃいます。

気の作用が果たして自律神経を介してか、患者さんの心臓の何かに効くのか、などは研究されておりませんが、当院に来て数週間~数か月、週1回、あるいはそこまで来院が無理でありながら、病院での治療の妨げには全くならずに、それぞれ、改善感を確実にされた方々がおります。当院では、このような施術経験と結果を、とても大切にしてきています。

その方々が、当院の気功の施術と相性が良かったのか、何かが変化していたのか、知りたい気持ちにでいっぱいになります。

このような方々が病院で受けてきた病名は、発作性心房細動、上室性頻拍症、洞不全症候群、WPW症候群などでした。他には、動悸を感じて辛いが、心臓の精密検査で心配ないと診断された方や、更年期障害からの動悸の方もいらっしゃいました。

改善を得て当院の施術を終了されても、病院にはきちんと通っている方々です。

 

気功施術による病気の症状改善・気功教室のことなら、愛知県名古屋市のAST名古屋気功センターまで。

お気軽にご相談ください。

2022.12.25豆知識

肩関節の痛み

肩から腕を動かす方向によって、どうにも辛い肩関節痛を患う方がいらっしゃいます。

気の施術としては、肩関節周囲に手を当てて、圧をかけずに動かしながら、しばらく時間をかけて、ていねいに気を発動させます。感じていただける温かさや気持ちの良さは、血流やリラックス効果を反映しているようです。

痛むことで生じる緊張がほぐれていくように行いますので、短時間でササっとはできないところが、当院での施術です。

肩関節の動きに対しても、気を送るように、施術をします。全体の施術の気の作用がきちんと浸透することで実感を得ていただけるよう、十分な施術時間をくり返して行います。

2022.12.10豆知識

気功の施術について

当院で行うのは、「気」という目に見えないものによる施術です。手技療法の治療院です。

手によって、からだの外から触れる形で行います。受ける感覚は、ちょうど「腕1本の重さ」。

無駄な力を入れない、無理のない手の動きによって、最も有効な気の発動が図られています。

この地で20年以上、様々な施術を経験してきていますので、安心して受けていただける気功

療法です。

気功教室にも歴史があります。施術について、また昨今の健康・医療の進歩に対しても、日々

勉強しながら努力邁進中です。

^