気功治療による病気サポートなら、名古屋市西区のAST名古屋クリニックまで

ASTの施療技術を身につけたい方へ
WORKSHOP

ASTの施療技術を身につけたい方へ 

ASTは、伝授による気の伝播と、気を遣う技術を様々に学び、
研鑽する事によって、見た目は優しく、手を用いる療法でありながら、
多様な症状や病気に対して確かな手助けができる施術です。

身につけたい人に、あらゆる専門的な準備は必要ありません。
そして、誰にでも、積み重ねていくことができる技術です。
日常的な施術から、難しい症状や病気の施術まで、内容豊富に対応しています。

それを楽しみながら学ぶことができます。

ASTの施療技術を身に付けるには・・・
FLOW

初回~半年間
伝授によって、施療の気を得ます。
基本の手技を丁寧に習いながら、施術を徐々に学びます。
誰でも施術の最初は初心者です。1歩ずつ、技術を学び、実践していきます。
半年目~2年目
伝授は毎月積み重ねられます。
使える気の量が増え、また、気の作用が安定します。
毎月の講義や技術の説明に慣れ、自由に質問も出来る雰囲気の中で、確実な施術のやり方を学び、我流にならないよう、修正しながらレベルアップしていきます。
この期間に、自分自身や家族以外にも
施療を行えるまでの技術を、身に付けます。
2年目~4年目
伝授は毎月積み重ねられます。
2年(24回)以降に、初めて伝授される気が増える楽しみがあります。
施術は、基本的なものだけではなく、応用の広い技術が増えてきます。
方法論が数多くマスターできる、様々な病気や症状に使えるようになる等、
施術のレベルアップが急速に進む時期です。
4年目以降
伝授は毎月積み重ねられます。
2年以降の伝授も増え、安定します。
自身のレベルアップが各技法において実感されます。
各自のやり方に合わせ、さらなる技術の向上とともに、対象となる患者さんも多くなります。また、様々な病気・症状を、自分自身で計画的に施療できるようになっていきます。
以上の年数はあくまでも目安です。ゆったりと時間を使っても同様に学ぶことが出来ます。
人生設計に合わせて、また、施療していきたいと考える対象や、やってみたい気持ちに合わせて、学んでいくことができます。
真面目に、また我流にならないよう、積み重ねていくことで、誰にでも身に付く施術です。
内容などについてお話を聞きたい方は、
こちらで伺っています。
(当院が東海地区では代表しております)

AST名古屋クリニック

気功見学会・研修会は日本AST協会主催で
開催されています。
見学会、参加の申し込みについての
資料請求はこちらへ。

日本AST協会

ご自身のため、ご家族のため、
大切な人のために、

この療法を、ぜひ身につけ、
確かめてください。

ご自身のため、ご家族のため、大切な人のために、この療法を、ぜひ身につけ確かめてください 

 

▲ ページトップへ