院長の『ちょっと』小噺
50.今年のスギ花粉症について

 あと少しでスギ花粉飛散の季節です。

 もう秒読みの状態です。

 10年前と比べると、アレルギー性鼻炎の方は10%も増えており、それも、
若い10代から60代まで、どの年齢層でも10%増えてしまっているそうです。

 昨今の特徴は、スギ以外の花粉や、通年性、つまり1年中アレルギー性鼻炎、という方も増えていることだそうです。
 
 ハウスダストやダニなどの抗原が家の中にあふれている・・掃除や窓を開けたりする習慣の変化からです。

 大気汚染は、排気ガスばかりでなく、あまり話題にされなくなってしまいましたが、ホルムアルデヒドなどの住宅建材の問題もあります。

 今から20年以上前と比べると、浴室のカビはかなり早く育つようです。カビもアレルギーのもとの一つです。

 ストレスで悪化することは有名、慢性的なストレスで、発症しやすい状態になる方も増えているようです。

 栄養の偏りも大きな原因とされています。

 昨年末からの経済状態の悪化は、まるで風が吹けば桶屋が儲かる、の例え話のように、アレルギー疾患を増やす可能性もあります。

 暮らしにくい環境に、どう対応していったらより良いのか、まるで暗中模索です。

http://www.ast-758.com HOMEに戻る